鉄道シーン発掘ブログ

古い映画・ドラマ・テレビ番組から鉄道シーンを発掘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1958年 鉄道伝説 第1回「ビジネス特急こだま ~東京―大阪間を日帰りせよ~」1

鉄道説 第1回「ビジネス特急こだま ~東京―大阪間を日帰りせよ~」①

BSフジ 2013年01月12日(土)放送

鉄道伝説 第1回「ビジネス特急こだま ~東京―大阪間を日帰りせよ~」
151系こだまの設計図

鉄道伝説 第1回「ビジネス特急こだま ~東京―大阪間を日帰りせよ~」

中距離列車として、東海道線を走っていた、80系湘南電車。
緑とオレンジの車体は、みかんの木をイメージして、デザインされた。

当時は、蒸気機関車が主役の時代で電車は近郊列車が主な活躍の場だった。

鉄道伝説 第1回「ビジネス特急こだま ~東京―大阪間を日帰りせよ~」
鉄道伝説 第1回「ビジネス特急こだま ~東京―大阪間を日帰りせよ~」

移動手段として、飛行機や高速バスにお客を奪われ始めていた国鉄は、

ビジネスでの利用が多い東京~大阪間の所要時間短縮の計画を立てた。

鉄道伝説 第1回「ビジネス特急こだま ~東京―大阪間を日帰りせよ~」

当時の電車は、音がうるさく乗り心地も悪く、長距離列車には向かないとされていた。

そのため、蒸気機関車をパワーアップして高速で走行出来る様にしようという案もあったが、そのためには、駅を改修する必要があった為、断念された。

電車(動力分散方式)で開発を進めることになった。

鉄道伝説 第1回「ビジネス特急こだま ~東京―大阪間を日帰りせよ~」
鉄道伝説 第1回「ビジネス特急こだま ~東京―大阪間を日帰りせよ~」

小田急ロマンスカー3000系を参考に試験車両モハ90が制作され、高速試験運転を行った。

鉄道伝説 第1回「ビジネス特急こだま ~東京―大阪間を日帰りせよ~」
鉄道伝説 第1回「ビジネス特急こだま ~東京―大阪間を日帰りせよ~」

151系こだまのボディーは、軽量化の為、飛行機で採用されているモノコック構造となった。

鉄道伝説 第1回「ビジネス特急こだま ~東京―大阪間を日帰りせよ~」
鉄道伝説 第1回「ビジネス特急こだま ~東京―大阪間を日帰りせよ~」

模型による風洞実験の結果から、ボンネット形状の先頭車両が製造された。

鉄道伝説 第1回「ビジネス特急こだま ~東京―大阪間を日帰りせよ~」

②へ続く。

 

[ 2013/01/15 01:49 ] ~1959年 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。