鉄道シーン発掘ブログ

古い映画・ドラマ・テレビ番組から鉄道シーンを発掘

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1960年 女死刑囚の脱獄 旧型客車 80系

1960年 女死刑囚の脱獄に登場する鉄道関連シーン

盛岡駅

蒸気機関車

盛岡駅に停車中の蒸気機関車

盛岡駅

行き先表示が上野行になっています。
オハ60

オハ60

蒸気機関車

80系とすれ違う

80系

二等車の車内

二等車

二等車

一等車の車内

一等車

一等車

宇都宮駅

宇都宮駅

 

[ 2012/12/17 14:26 ] 1960年代 | TB(0) | CM(1)
新東宝の遊び心
 初めまして 去年から「日本映画の鉄道シーンを語る」というブログを書き始めた新人です。新東宝の女死刑囚の脱獄は私も去年CS放送で初めて見て、そのうち取り上げようと思っています。
 拙著「51黄線地帯」で書いた様にこの時代の新東宝は低予算故に開き直った様に遊び心あるシーンを今に残してくれてます。
 この「女死刑囚の脱獄」も東京近郊でロケされたと思われます。一枚目の盛岡駅ハチロク発車のシーン。所属票が「岩」ですから、新小岩機関区所属。架線もあることから両国駅でロケしたのでは?
 盛岡駅を出て80系電車とすれ違うシーンをわざわざ入れるのは「黄線地帯」と相通ずるものを感じます。
 撮影・公開共に国鉄が三等級制時代なので、二等車には白いカバーが掛かっています。この車内シーンは新東宝映画では何度も使われているセットで、三等車のシーンでは単にカバーを外しただけで妙に枕部分や肘掛が豪華な三等車ですね。
 こうあれこれ書いていると、アラ探しばかりしているようですが、当時の新東宝の状態を考えると監督からのメッセージと思えてきますし小生のような者には余計興味深く惹かれます。
 しかしこの頃でも「6東海道非常警戒」では丹念に地方ロケも行い、小生の大好きな作品です。
 なお 鉄道番組ナビ は詳しいですね。ありがたく拝見・利用させて頂きます。同好の士として今後のご活躍を期待致します。
 
[ 2013/03/10 10:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。